読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れのんのん

日常の事とか思った事をつらつらと

ハグを検知する衣服のボタン型Bluetoothデバイス「hug button」、ハグしにくいわ!

ガジェット

f:id:le9240:20160318233240j:plain

 

こんばんにー、れのんです。

今日はこんな珍しいデバイスを見つけました。

 

hugbutton.jp

 

コンセプトは以下の通り。

ハグをもっと自然に。ハグでもっと笑顔に。

ハグは、世界共通のステキなコミュニケーション。でも、シャイな日本人には、ちょっと恥ずかしくてなかなかできない。そこで生まれたのが、ハグボタン。ハグボタンをつけてハグすると、スマホを通じて自動で家中のスイッチをコントロール。コーヒーを淹れたり、音楽をかけたり、電気を消したり。日常の中にハグするきっかけをつくります。

 


hug button project (JP)

 

家族や友人などハグをし合う二人の衣服に装着して、ハグを検知するとスマホを通じて様々な動きをするというもの。

 

いや、こんなん付けてたらハグしにくいわ!!w

 

家族で使う事はまずないでしょう。

カップルで使うにしても、「あ、こいつハグして何をするつもりだ?」ってなるじゃんww

電気を消したり音楽をかけたりするのって一瞬「良いかも!」って思ったけど、最大の障壁は相手も付けていなきゃいけないって事ですよね。

仮にハグした後夜の営みに持ち込むとしよう。

その前に相手に付けててもらわないといけないから、必然的に説明する時に気付く気がするんです。

もしくはお互いが自分の意思で付けるようになっても、「あ、そういう日ね…」ってなっちゃうよ!!w

もうそれなら「YES/NO枕」の方がマシなんじゃないかと思う。

 

ハグがコミュニケーションとして発達するのは良いと思いますけどね。

人の温かみや感情もハグをすれば分かりますよね。

僕は好きです、ハグ。

 

まだ発売はしていないみたいですが、上手く使いこなせる人は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

広告を非表示にする