れのんのん

日常の事とか思った事をつらつらと

デブエット vs ダイエットを開始します

f:id:le9240:20160521212504j:plain

話はとある昼休みに始まった。

僕はいつも会社の同僚と先輩の4人と一緒にご飯を食べているのだが、その中の1人のS君と会話をしていた。

彼の見た目を一言で表すとデブだ。

彼なりにカロリーを気にしているのか、昼ごはんはいつもサラダスープはるさめというOLみたいなメニュー。

僕は冗談半分ネタ半分で言ってみた。

れのん「お前ダイエットしろよw」

すると何故か彼にスイッチが入ってしまい、

S君「するかー!じゃあお前はデブエットしろよ

という俺も巻き込まれる展開に・・・。

ファッ!?デブエットだと!!

デブエットとは何か、知らない人の為に説明するとその名の通りデブになる為に太る行為の事だ。

ダイエットの逆だと思ってくれれば良い。

ちなみに僕はというと、逆に食べても太らない体質で言うなればガリガリだ。

中学校の時には痩せすぎだったので、ガンジーと言うあだ名が付いた事もある。

f:id:le9240:20160521223907j:plain

特に食べないという事もないのだが、新陳代謝が良すぎるのかちゃんと吸収できてないのか、太りたくても太れないのだ。

「いやー俺食っても太らんからなーwww」

と言ったのだが

S君「いやお前、ちゃんと太ろうと頑張った事あるか!?ちゃんと満腹食べろよ」

と説教されてしまった。

確かに僕は「食っても太らんからな」とは言うものの、太る為に頑張った事はない。

太る必要性は感じてなかったし、何より僕はお腹がいっぱいになるのがあまり好きではない。

基本お腹は7~8分目にしておいて、何が起きても全力でダッシュ出来る状態にしておくのが俺のモットーだ。

お腹いっぱいになって苦しいのが、凄く嫌いだしね。

でもS君はなぜか意識が高く、1ヶ月で6キロ痩せるというハードな目標を立ててきた。

(昨日はCoCo壱番屋でカレーうどんを汁まで飲み干していたが)

ご飯を食べている休憩室には体重計があるので、早速体重を計って目標を定めていた。

謎にやる事が早い。

僕はあまりノリ気じゃなかったが、そこまでの決意を見せられたら俺もやらざるを得なかった。

やってやろうじゃないか!!

と言いつつも、正直同じ6キロは無理な気しかしないので、

ちょっとチキって1ヶ月で3キロ太るという目標にした。

「痩せれたら何かゲーム買ってな!」とS君が目標達成出来た時のご褒美も決定してしまったので、これは負ける訳には行かない。

そういえば僕が勝った時のご褒美は決まっていないが、S君は童貞(多分)なのでナンパでもしてもらおうかと思う。

ちなみに、先日フォレストアドベンチャーの記事で書いていた童貞とはS君の事である。

le9240.hatenablog.com

対決が決まってからというものの、煽り合いが始まっている。

S君のお昼ごはんがいつも通りサラダとスープはるさめだったので、「そんな食べるとか甘えてるんじゃない?はるさめよこせよww」と言ったものの平らげていた。

あいつはまだまだ甘い、今の時点ではきっと1キロも痩せれないと高を括っている。

僕はと言えば、翌日のお昼ごはんにローソンでオムライス黄金チキンシュークリームを買って食べた。

僕だけ食費がかさむのが辛い所だ。

僕にしては割とデブ活だと思ったが、特に体重は変わっていない。

その日はS君が「ちゃんと動けんくなるまで食えよ~甘えてるわぁ~ww」と煽ってきた。

確かにまだ食べようと思えば食べれたが、やはりお腹いっぱいになるのが嫌でそこで止めってしまった。

人間、そう簡単には変われないね☆

誰か体重を増やす方法を知っていたら、是非とも伝授してほしい。

「童貞がナンパしたら~なった」みたいな、如何にもタイトルから面白そうな記事を書きたいんだ俺は。

ここで勝手にご褒美を決めたので、S君には嫌とは言わさないぜ(^^)

さてどうでも良い日常を語ってしまったが、人間やはりある程度"目標を持って生きる"という事は大事だと思う。

中々思っても行動しない事が多いのだが、このようにブログに書いてしまえばやらざるを得ないので、ブログはそういう活用法も出来て良い所だね。

小さな事でも何か目標を持って生きたいと思う今日このごろであった。

では、デブ活頑張ります!!

f:id:le9240:20160521224750j:plain